>

今人気の脳トレスマホゲームは

「消してスッキリ」が面白い

パズル系のゲームや対戦系のゲームには「消してスッキリ」「やっつけてスッキリ」という面白さがあります。
消すべきものを全部消した感覚は、ある種の達成感や爽快感を伴います。
遡ればあの懐かしい「ブロック崩し」や「スペースインベーダー」、「パックマン」、「テトリス」なんかもそうですね。
マリオやRPGにも同じ楽しさが含まれています。
コインを取りまくったり、ラスボスを打ち破ったりなどなど。
脳トレスマホゲームでもまた同じことが言えます。脳トレしつつ、この達成感・爽快感を味わえるのが面白さの根っこなのかもしれません。
それほど面白くはないけどトレーニングの効果を期待して我慢してやる、というようなものではありません。

「脳トレした」感が面白い

記憶力も思考力も判断力も、いわゆる頭を使う能力は、全て脳の機能にかかわる能力です。
その脳の機能を強化できるトレーニングがあれば、そのために費やす時間には誰も文句を言わないでしょう。
脳トレスマホゲームは「脳の機能を高めるための活動をした」というある種の満足感を与えるのではないでしょうか。
その満足感が楽しい、面白いという感覚の奥深くに関わっているのかもしれません。
「ゲームで遊んでいるだけなら少し後ろめたい気持ちも出てきてしまうけど、これは脳の機能を高めるトレーニングなんだ。」という大義名分があることで、遠慮なく楽しめるような気がします。
特に大人の場合は「いい大人がスマホでゲームか?」という批難に対して、少なくとも自分の中では折り合いをつけられるという効果があり、自分で納得できることで罪悪感や恥じらう事なく楽しめるように思います。


この記事をシェアする